就活用名刺は業者印刷へ

Pocket

就活用名刺は業者に依頼したほうが、間違いありません。この間違いないというのは「断定」の意味の間違いではなく、間違えること、ミスをすることがないという意味です。

就活用名刺就活用名刺は、歴史はそう長くはありません。名刺は社会人、会社員になると会社から配布されるものであり、ビジネスマンの必須アイテムです。自営業者は自分で作らなくてはいけませんが、仕事をしている人、人接する機会がある人の必須アイテムだといえるでしょう。自営業、しかも昔からの職人気質の人はもっていない人もいるかもしれません。ですがそのような人は、同じ人しか顔を合わせない、営業を行う必要のない人であり、名刺を交換する機会が極端に少ない人なのです。最近ではSNSの発展により、学生や働いていない人、働いていても仕事で名刺を使用する機会のない人でも個人用の名刺を持っている人が多いようです。名刺慣れした世代が就活用名刺を使用するようになってきているのですが、ここに問題があります。

名刺はビジネスマンの必須アイテムであり、ビジネスマナーの基本でもあります。就活用の名刺となると、OBや担当者に主に渡します。立場的にも上の人であり、社会人としても先輩にあたります。この人たちも最初からビジネスマナーが完璧だったわけではありません。新人研修やそれまでの社会人生活の中で経験して身に着けたものです。つまりマナーを知っている人たちです。その人たちに間違ったマナーで名刺を渡してしまっては、名刺を渡す意味どころか悪い印象を与えることになってしまうのです。