業者印刷の利点

Pocket

就活名刺はプライベート用の名刺としては固すぎますし、仕事用にも向きません。つまりリクルートスーツと同様に就活のときにしか使わないものです。そのためリクルートスーツの名刺版を探すしかありません。名刺を使い慣れている人はあくまでプライベート用の名刺に詳しいのであって、ビジネス用は詳しくありません。そのため線引がはっきりと見えてくるはずなどありません。線引が分かっている人、つまりリクルートスーツの名刺版を作っている人に頼めばよいのです。そういう点で名刺の専門業者に印刷を頼むことが間違いないのです。

印刷印刷屋はリクルートスーツと違い、客の要望に応えます。そのためプライベート用の名刺のように、細かいことを指定してしまうと、そのように印刷を行います。そのため「就活に使用します」と最初にいっておくと、リクルートスーツを提供してくれるのです。業者は様々な印刷を行っていますので、当然就活名刺も行っています。そのためのデータは持っているので、彼らは誰よりも線引を理解しているのです。ただ注意点があります。それはSNSです。SNSのアドレスを入れる人がいますが、SNSは伝えたくない情報やプライベートの情報が入っていることがあるいわば個人情報の固まりですので、なるべくでしたら控えておいたほうが無難だといえるでしょう。